出演作品感想

貴族出身の血気盛んな青年 イヴァン・デマーリン(主役):村井雄治さん

イヴァン

『ザ・コンクエスト シベリア大戦記』

今回はこちらの作品のあらすじと感想です。

アマゾンプライムビデオでも配信中だったのでアマゾンで視聴しました。(レンタル48時間で406円でした。)

ざっくりあらすじ&感想

スウェーデンvsロシア帝国vsジュンガル帝国vs清朝の戦いで

お話の軸としてはシベリアを舞台にロシアとジュンガルの戦いです。

ネタばれになってはいけないのでボカしますと

この戦いは無用の戦い&理不尽な戦いでしょうか…

戦いものなので残酷な描写もあり、後半何のために戦ってるのかわからない上に

絶望的な状況におちいるため、全く終わりが見えない展開でした( ;∀;)

 

注目ポイントとしては

18世紀のシベリアが舞台ということで、ファンタジー要素は入っていないのですが

衣装のしっかり感がたまらなかったです。

雪に囲まれたの要塞での戦いになるので

防寒対策もされている上でデザインもカッコ良く、中世の素敵な雰囲気もあり

質感等に説得力がありました。

本当にこういう格好だったのかも、と当時を想像できてお話に入り込めた感じがしました。

イヴァン・デマーリン:吹き替え 村井雄治さん

イヴァン

イヴァンのビジュアルはこんな感じです。(すみません、普通にイケメンなんですが画力によりおっさんになってます( ;∀;))

新兵のため、まだ本物の戦いを知らない、貴族出身の血気盛んな青年。

 

お話はロシア兵イヴァンスウェード人のヨハンこの二人を軸に話が進みます(両方ヒロイン在)

どちらの視点かというとイヴァンの方ですね。(ポスターの真ん中人です!)

主役(*´ω`*)!!

村井さんは今回2回目の主役です。

村井さんは頭が良いけど、どこか愛嬌があるかわいい役が多いですね。

 

(初主役は↓こちらの作品になります。)

 

 

今回の『ザ・コンクエスト シベリア大戦記』でも

照れたり、叫んだり、戦ったり、痛がったり。カッコつけたり

いっぱい喋っています。

テンションが高いときにちょっと声が裏返るのが

少しだけのかすれた声スキーの私としてはたまりません。

すみません、ただのファンです。

 

この『ザ・コンクエスト シベリア大戦記』にはステイラックから下記のメンバーもご出演されています。

配信だと配役が表示されないので特定が難しいんですよね(汗)役名が分かったとしてもキャラ名が呼ばれないと特定が難しくて(^^;;

まだ聞き分けができず、すみません。

今後わかったら更新するかもしれません。

 

そんなわけで、更新時点では配信中なので、ご興味のある方は是非ご覧ください。(↓のリンクの「Amazonで見る」から配信ページへ飛べます)

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA