出演作品感想

映画『スケアリーストーリーズ 怖い本』

映画『スケアリーストーリーズ 怖い本』

今回はこちらの作品の感想になります。
吹き替えキャストの皆さんはこんな感じです。

6月3日(水)デジタル配信&DVDレンタル開始、ということで早速配信を見ました。

あらすじ&感想

タイトルの通りホラー映画です。

ステラ(主人公)、チャック、オギーの3人は仲良しの友達でハロウィンに参加します。

好奇心でお化け屋敷と言われている廃屋に忍び込み、本を持ち帰るところから物語は始まります。

ホラーの苦手な私ですが、終始、落ち着かない怖さはなかったので、そこは安心して楽しめました。

しかし、あらかじめ、本に怪物の概要や登場が記されるのに…内容はわかっているはずなのに…

登場する怪物が予想の枠を超えて気持ち悪いので

ゾワゾワする気持ち悪さがあって、とても怖かったです。

 

ステイラックからはこちらのお2人がご出演です。

二人とも主人公ステラの唯一の友達で行動を共にするメインキャラです。

ステラは幼い頃のある出来事で周りの人が離れていきました。
しかし、それでも離れず友達のままでいてくれたのがこの二人のようです。大切な友達です。

 

冒頭で3人でハロウィンのコスプレをするのですが

左のピエロの仮装がオギーで右のスパイダーマン(クモ男)がチャックです。

オギー:村井雄治さん

長身の理屈っぽい男の子

理屈っぽい割には行動が抜けているので、おバカキャラなのかな?

しかし、蜘蛛の巣が引っかかった女性の蜘蛛の巣を紳士的に払ってあげる紳士キャラでもあります。

おバカなのか紳士なのか…?

 

それゆえに怯えてる姿がとてもかわいそうでした😭

個人的には村井さんの「ママァ」の言い方がお気に入りです。

村井さんの出演作感想は他にも書いているので、良かったらご覧ください。

https://20-15-7happyplace.com/tag/yuji-murai/

 

チャック:沢城千春さん

わたしは沢城さんのバラエティのお仕事は知っていましたが、外画吹き替えのお仕事声を初めて聞きました。すみません…

チャックの雰囲気は

日本の俳優さんでいうと、濱田岳さんのような

癒し系3枚目キャラ。

いじめっ子をハメたり、焦ったり、怯えたり

役者さんの演技と声がとてもシンクロしていてびっくりしました。

チャックの憎めないけどダメな奴感がたまらなかったです。

こういう雰囲気を出せる声優さんだったんですね!今後の吹き替えのお仕事が楽しみです。

 

お二人とも登場時間も長く素敵な演技をされています。

アマゾンプライムビデオでも配信されていますので

興味のある方はぜひご覧ください。

21/7/1追記 Netflixでも配信が開始されたようです。是非!https://www.netflix.com/title/80244044

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA